トップ > すっぽん 血 > すっぽん 血

すっぽん 血

すっぽん小町

すっぽんの生き血は、スッポン料理には欠かせないようなアイテムになっています。

しかし、生体には多くの微生物が存在している可能性もあり、

調理過程でも酸化が激しく変色しがちです。

そのため、生き血は、抽出したら直ちにアルコールで割ることをおすすめします。

お店によってはジュースで割られていることがありますが、

その前にアルコール処理を行いましょう。

特に、お酒 焼酎やホワイトリカーなどのアルコール度数の高いものを使用しましょう。

アルコール度数が高いと変色防止にもなり、冷凍保管しますと長期保存も可能です。

 

またすっぽんには浄血作用があります。

アミノ酸は血栓融解の悪玉コレステロールを除去し、

体内各器官の働きを活発に活性させるので、

肝臓、腎臓、心臓を活性させることにより血をきれいにします。

その他にも肝臓の活発化による解毒作用、

腎臓の活発化による老廃物のないきれいな血液、

心臓の活発化による新陳代謝の向上作用を強めるといった効果も期待できます。

……この記事の全文をみる
すっぽん小町
すっぽん 血
すっぽん料理のなかで生血をワインやお酒で割って出すものがあります。

≪ すっぽん 効能 | すっぽんサプリ情報局 | すっぽん カロリー ≫

【関連コンテンツ抜粋】
IT用語